太陽光発電促進の最新情報

太陽光サーチャージについて[その他(ライフ)]

・増設を推進べきだと思います。また各家庭の小容量の太陽光発電を推進するより、もっとメガソーラ発電所をこれも国が電力会社に負担金を出して、より多く作れば、火力発…

資金力のある会社ができるビジネスモデルとしては、



(図をクリックすると詳細ページへジャンプ)

解説を読むと、対のようなことがわかります。
個人がやる場合のメリットは、
1.初期費用が少なくてすむ(従来なら、200-300万は必要なものが、8万円)
2.初年度から収益額の2割を得ることができる
3.日中の電気代は安くなる(余った分を電力会社に売る)
4.11年後以降は、販売した電力のすべてを得ることができる
  (ということは、DMM社は、この間に投資回収、十分な利益確保している)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする