舞台裏

舞台には、スポットライトを浴びる舞台と、
スポトライトのタイミングやライトを照射する場所を決め、舞台の進行に合わせて、
舞台の演出をする、舞台裏があります。

最近は、表舞台が目標を達するような効果を出すためには、
舞台裏の役割が大きいことが指摘されて、やっと注目されるようになりました。

物流、ロジスティックやサプライチェーンといわれる、大規模に事業を展開する企業では、
大分前から注力されてきた部分です。

最近、大規模自然災害により、その物流網、サプライチェーンが寸断され、
機能なって初めて、その重要な役割が広く知られるようになってきたわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする