ボーダーを超える、速読


速読 関連ツイート

コメント欄も0.0何秒の世界だったしww流れるスピードがもうw
速読かよw
@kapaashimoshi 速読は二倍速のCD耳に慣らして、毎日長文やれば大分いけると思う、、あと日本語はほんとに難しい文以外は使わないのが鉄則かね(だから私は英語の日本語訳が苦手)、、
センターは時間いっぱいかければ長文は間違… https://t.co/hsxzYTzLeq
NHKなど多くのメディアで取り上げて頂いている速読を体験だけでも試してみませんか?
<コロッケ式超速読法の体験談>
速読教室がきっかけで、大学受験を決意し、中央大学に合格しました。(学生、Y・S)

速読詐欺に御注意

「新書を全冊読破しました」と先日書きましたが、本、といっても色々な本が出版されています。私は小説を全く読まないので、小説以外での話になりますが、ネット同様、本の世界も玉石混淆だったりします。特に新書は、価格帯が安いこともあるのでしょうか。2000年代前半に起きた、いわゆる「新書ブーム」で、後発の出版社から劣悪な新書が出回る事態になっています。新書で信頼できる出版社は、岩波、中公、講談社、そしてちくまの4社です。それぞれ、「売れそうな作家」ではなく、「信頼できる研究者」に執筆を依頼する方針を一貫しているので、そのクオリティの高さにはとても信頼がおけます。私が通っていた中高には岩波新書と岩波ジュニア新書、大学には岩波、中公、講談社の全新書がひとつのコーナーにまとまっておいてありました。残念ながら、特に中高の図書室はあまり読んでいる人がおらず、借りるといつも新品同様だったのですが……。新書の全冊読破に挑戦を始めたのは中学2年の時です。大学では4年生の夏休みに時間をかけて何百冊も読み込みました。本を詰める鞄を別に持っていって、何十冊も一気に借りたっけ。全冊、といっても興味のあるタイトルに絞っています。講談社現代新書は、個人的にあまり自分の趣向と合わないので、全冊の対象からは外しました。サブカルチャーとか、そういったテーマがこの新書は多い気がします。岩波と筑摩は出版社としてクオリティの高い本を出されていますね。岩波新書はリベラル色が強いので嫌いな方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に、岩波新書は執筆者がリベラルだと分かった上で読むのがコツです。個人的には、岩波新書の紙触りが好きです。最初に、「後発の出版社から劣悪な新書」という話をしたのですが、たとえば、悪口のようで申し訳ないのですが、新潮新書は、養老孟司の「バカの壁」シリーズ、最近だと「言ってはいけない」が大ヒットしましたが、大ヒットしたものを含めて(というと本当に失礼ですね)本の内容の信憑性、信頼性には疑問を抱く本ばかりです。キャッチフレーズや中身でそそって、売り上げを上げようという魂胆が見え見えです。新潮新書をやり玉に挙げてしまいましたが、他の殆どの後発新書レーベルも同様です。積極的に読む必要はありません。新書も最近は価格が上がっていて、昔は700円くらいだったのが、今は税込で1000円以上する新書もあります。それでも本の中では安いですけどね。ただ、私がお勧めする新書レーベルは、おおむね図書館に全て揃っています。私が住む自治体の図書館でも、岩波と中公は全て納入されます。毎月、新刊が各レーベルから5冊くらい発売されるので、発売週に書店でさっと立ち読みして、興味があったものを図書館で借りる、という形をとっています。読書が好きだけど新書はあまり読んだことがないという方、ぜひ学術的な岩波、中公新書の世界に足を踏み入れくださいませ。ああ、どんな内容の本が多いかを紹介していなかった。最近読んだこの背表紙が一番参考になるかな。岩波新書、中公新書というと、こういった本です。日本の社会問題についての本が多いですかね。その他、外国の有名人や、外国についてその国の歴史を概観した本など。私は本当にこういったジャンルの本が好きなのです。(読書、というと速読法を思い浮かべる方も多いと思いますが、冒頭にもリンクを貼ったこちらの記事で体験談を書いているので参考になさってください。)ちょっと不思議な私たちの仲間の世界をブログにて発信しています。通りすがりで私のブログに興味をお持ちいただいた方はこちらからどうぞ。サイトマップ(初訪問の方はこちらからどうぞ) 

速読 またお前と戦う時が来るとはな。

  こんにちは、吉田ももみです!   日本に帰ってきてから本当に毎日が早すぎて気付いたら2週間が経とうとしてることにびっくりしています・・・!!   先週から早稲田大学での授業も始まったのですが、今期は珍しく興味のある分野の授業がたくさんとれたので、学校も頑張れそうです(笑)   そして、今日はまた久しぶりのブログになってしまったのですが(涙)私の「留学後の英語勉強法」について書いていこうとおもいます。   私はこれまでにも何度か書いた通り、高校生の時にアメリカ留学、大学3年の時にブルネイ留学、そして今回セブ島留学と、3度の留学をしたのですがその経験からひとつ言えることは、英語力が伸びるのは間違いなく留学後だということ。   「帰ってきたら英語を忘れた」「英語力が下がった」というのを良く耳にすると思います。確かに、日本にいると英語を話す機会は海外にいる時と比べてかなり減るのでスピーキング力は少し落ちるかもしれません。   しかし私の経験上、リーディングやライティング、語彙力は留学後の方が圧倒的に伸びます。   実際、私は1年のアメリカ留学から帰った直後TOEICを受けたのですが、600しか取れなかったんです。1年現地の高校で授業を受け、最後には先生が言ってることも理解できたし、コミュニケーションもとれるようになっていたのでめちゃくちゃショックでした。   そこでちょうど受験の時期が重なっていたこともあり、いい機会だと思い、変なプライドを捨て1から文法も単語も勉強し直しました。それまで私は文法を軽視していたのですが中学レベルから文法を見直しました。そして単語帳すら持っていなかったためすぐに購入し、勉強しました。   すると、3ヶ月ほどでTOEICのスコアを600から880まで上げることができました。もちろんTOEICには慣れも必要なのですが、文章を読むスピードも上がり、わからない単語が減ったことが大きな要因だと思います。    なぜ留学後に英語力が上がるのか  なんで留学後の方が英語力が上がるのか、少し私なりに考えてみたのですが勉強をする上で復習が重要視されるのと同じだということに気付きました。   受験期に私はとにかく繰り返し復習することに重点を置いていました。読み流すようにインプットし、すぐに問題を解く、そして何度も何度も復習する、という勉強法を実践していました。   実はこれと同じことなんじゃないかと思ったんです。留学中はたくさん話すし、それと同時にたくさん耳に入ってきます。もちろん意味が分からないことがあれば聞き返すとは思うのですが、会話の流れから理解できることであったりすると1個1個聞き返したり文法を聞いたりしないですよね。   その、留学中の会話で聞き流していたことが帰国後に勉強し直すことによって「あ、あの時この単語を使ってたのか」とか「自分の使ってた文法間違ってたな」という気付きがたくさんあります。その間違いに気付き、正すことによって、本当の英語力が身につくと思います。    オススメの参考書  私が実際使って、留学後の勉強に良いと思った参考書をご紹介します!   まず1つめは、『TOEFL TEST対策 iBT英単語』。  5000語なのでかなり分厚いのですが、正直全部覚えるつもりでやらなくてもいい、というのが私の考えです。   もちろんこれからiBTを受ける人で高得点を目指している人は別ですが、日常的に使わない単語もたくさんあります。なので、私はさらっと目を通して「聞いたことはあるけど意味がわかってなかった単語」や「意味を間違って認識してた単語」をチェックし、重点的に覚えるようにしています。   私は受験の時、『単語王』を使っていたのですが、受験には単語王が最強だと思います。単語王を完璧に覚えれば受験英語はばっちりです。でも留学となると、使われる単語が変わってきます。それを網羅しているのがこの、TOEFLの英単語です。   内容は本当にシンプルなのですが、一番役立つのが、接頭語、接尾語、語幹別に書かれていること。  英語の単語は、意味を知らなくても接頭語や接尾語、語幹の意味を知ってれば意味を推測できます。   例えば、”dis-“から始まる単語は否定になります。”disappear”や”disagree”など、簡単な単語はすぐにわかると思うのですが、意味を知らない単語でも”dis”がつくと否定的な意味なんだな、と推測できます。    2つめは、『TOEFL TEST対策 完全英文法』。  これもかなり分厚めなのですが、内容は基礎的なものが多いです。   私がお気に入りのポイントは、英文の質が高いこと、そして各チャプターが短く収められてることです。  この例文を読むだけでも結構勉強になります。私は文章を写すのは効率が悪くて好きではないので何度か音読しています。  そして、各チャプターの最後には練習問題がついているので文法を確認した後に問題を解くことで自分が理解できていない部分を確認できます。  ページ数が多いため、挫折しやすいのですが、最初のページから順番にやらなくても問題を解いていて分からない文法があったら辞書として使ったり、適当に開いたベージをやってみたり、というやり方でやっていくのもいいと思います。実際私もそうやって終わらせました(笑)    そして3つめは、『新TOEIC TEST900点特急パート5&6』。  TOEICの文法問題対策用に購入したのですが、引っかかりやすい問題や、複雑な構文、難しいイディオムなどかなり難問揃いで、最初は半分以上間違えたのですが、とにかく解説が丁寧なので解りやすいです。  文法を一通り勉強し終わった後にこれをやると結構刺激になります。  このように1ページまるまる解説になっているので読むだけでも勉強になることが多いです。  ただ、900点突破を目指す本なので、ある程度文法問題が解けるようになってきてからこの本をやったほうが効果があると思います。初級の状態でこれをやると私だったら英語が嫌になるかもしれないです(笑)    そして最後4つめは、『TOEICテスト990点全方位リーディング』。  これもTOEICの参考書にはなるのですが、私は速読力をつけるために購入しました。  TOEICを受けたことがある人はわかると思うのですが、TOEICってリーディングの量がかなり多いんですよね。文章はそこまで長くないのですが、とにかく量が多い!!
!本当に集中力勝負といっても過言ではないくらいです。  私は読むのが苦手でいつも途中で集中力が切れてしまうので、この本でかなり練習しました。  このようにTOEICと同様、短めのパッセージなので量とスピードを意識して解いていきます。  以前はTOEFL iBT対策用の問題集を使っていたのですが、1つの文章が長いので体力が必要になってきます。私は毎日続けることが重要だと思っているのでこのくらいの軽めの文章を毎日1つ以上読むようにしています。    家でできる英語力を維持する方法  私は英語力をキープするために、家では完全に英語だけの環境をつくっています。これは実家暮らしの人は難しいかもしれないのですが、家にいる時は常にHuluで海外の番組を流して、見ている時も見ていない時も常に英語が聞こえてきている状態にしています。  最近私がずっと見ているのが”Keeping up with the Kardashians”(『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』)というカーダシアン家に密着したリアリティ番組です。Kylie Jenner(カイリー・ジェンナー)みたさに見始めた番組なのですが、リアリティショーなので基本家族の会話で成り立っていて日常会話を聞くのにちょうどいいなと感じています。  あとは、考え事をするときも、独り言をいうときもできるだけ英語を使うことで、スピーキング力、リスニング力を落とさずに維持することができます。  そのほかにも、留学時に知り合った現地の友達と毎日連絡を取り合ったり、たまにビデオ通話することで英語がすぐに出てくる状態を保てるようにしています。   日本に帰ってくると日本語で生活できてしまうため、つい英語の勉強を疎かにしてしまいがちなのですがせっかく留学したのに英語力が落ちるのはめちゃくちゃもったいないですよね。同じ期間留学していても、留学後に勉強したか、してないかではかなり大きく差がうまれます。  留学後はとくに大きく英語力をあげるチャンスなので留学から帰ってきた人は絶対に!!!勉強した方がいいです。勉強しなくても、せめて毎日英語を聞いたり話したりは続けてください。   では、また!   吉田ももみ  

[広告] 楽天市場


【中古】 あなたもいままでの10倍速く本が読める 常識を覆す速読術「フォトリーディング」 /ポール・R.シーリィ(著者)神田昌典(訳者) 【中古】afb


ポール・R.シーリィ(著者)神田昌典(訳者)販売会社/発売会社:フォレスト出版/ 発売年月日:2001/09/21JAN:9784894511194全世界の20万人が使っている学習法!!速読とは一味違った学習方法・その名も「フォトリーディング」。あっという間に文書が読めて、しっかり理解できる!自己能力を引き出す方法を知りたい方はこちらもどうぞ、「潜在能力であらゆる問題が解決できる」。
価格:108円

光の「速読法」と「記憶法」が5日間で身につく本 [ 栗田昌裕 ]


栗田昌裕 三笠書房ヒカリノソクドクホウトキオクホウガイツカカンデミニツクホン クリタマサヒロ 発行年月:2014年11月21日 予約締切日:2014年11月19日 ページ数:238p サイズ:単行本 ISBN:9784837925613 栗田昌裕(クリタマサヒロ) 1951年生まれ。東京大学理学部卒、同大学院修士課程修了(数学専攻)、同医学部卒。米国カリフォルニア大学留学。医学博士。薬学博士。現在、群馬パース大学学長、SRS研究所所長、東大病院内科医(臨床登録医)。日本で最初の速読一級の検定試験に合格。以後、速読を入り口とするSRS能力開発法を提唱、「指回し体操」の生みの親でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 読後、あなたの能力の変化は“スグ”に現われます!ー脳が猛烈に働き出す簡単で楽しい方法とは?(誰もがもっている「光の思考回路」にあなたも一気にシフトしよう/「速読法」と「記憶法」は同時に学ぶほうが進歩がはやい ほか)/1章 潜在意識の不思議な力ーなぜもっと自分の中に眠る「本物の能力」を開発しないのか(「潜在意識」があなたの人生の質を決める/潜在意識がよく開発されている人はここでわかる ほか)/2章 実践!「光の速読法」ーどんな本でも書類でもいままでの10倍速く読める読書術(勉強は長くするより短期間に集中したほうが効果的/「光の読書」をしないと読書スピードは速くならない ほか)/3章 実践!「光の記憶法」ー大量の情報を短時間で覚え、忘れない(「光の記憶法」で誰でも勉強が楽しくなる/自分の記憶力レベルを確認してみる ほか)/4章 脳のレベルを上げる「健康法」ー睡眠、食事、体操でここまで変わる(自分の中の「隠れた能力」を引き出す近道/足指運動で脳全体に「活」を入れる ほか) 誰でも「本物の能力」が身につく!本がいままでの10倍速く読め、最速で大量の情報を記憶できる技術。 本 語学・学習参考書 その他
価格:1,404円

【中古】 毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる /James M Vardaman(著者)神崎正哉(著者) 【中古】afb


James M Vardaman(著者)神崎正哉(著者)販売会社/発売会社:朝日新聞出版/ 発売年月日:2014/06/18JAN:9784023312845
価格:798円

【中古】 1日10分!「英語回路」育成計画 速読・速聴ができる英語脳をつくる 楽英シリーズ/鹿野晴夫【著】,川島隆太【監修】 【中古】afb


鹿野晴夫【著】,川島隆太【監修】販売会社/発売会社:IBCパブリッシング/日本洋書販売発売年月日:2007/05/07JAN:9784896844894//付属品〜CD1枚付
価格:698円

速読の発展演習 [ Gasey Malarcher ]


Gasey Malarcher 成美堂ソクドク ノ ハッテン エンシュウ MALARCHERGASEY 発行年月:2008年01月20日 予約締切日:2008年01月13日 ページ数:88p サイズ:単行本 ISBN:9784791946259 本 その他
価格:1,836円

【送料無料】 速読 + 速耳 資格対策シリーズ media5 Premier 6 中小企業診断士試験


必ず見つかる!あなたに最適な学習法! media5 Premier 6 中小企業診断士試験 学習収録内容 教科書 経済学・経済政策 財務・会計 企業経営理論 運営管理 経営法務 経営情報システム 中小企業経営・中小企業政策 二次試験対策:新規事業開発 二次試験対策:助言理論 単語帳 ( )内数字は収録語数 経済学・経済政策(201) 財務・会計(307) 企業経営理論(552) 運営管理(442) 経営法務(260) 経営情報システム(430) 中小企業経営・中小企業政策(338) 二次試験対策:新規事業開発(72) 二次試験対策:助言理論(22) 問題集 平成28年度 第一次試験〜16年分収録 全問題、講師による解答・解説付 ※ユーザー登録日から1年間は無償で最新の法改正や過去問データを入手できます。 動作環境 ■1GHz以上のCPU(2GHz以上推奨) ■DVD-ROMドライブ ■Windows互換のサウンドカード ■Microsoft Windows 10*/ 8.1*/ 7* (日本語版) *管理者権限でご使用下さい。 ■True Color表示可能な解像度1366×768以上のディスプレイ ■メモリ1GB以上(2GB以上推奨) ■3GB以上のハードディスクドライブの空き容量が必要 ■インターネットに接続できる環境(ブロードバンド環境推奨) ■Microsoft Internet Explorer 11以上 【ご注意】 本ソフトウエアのご利用はインストールの事前、事後にユーザー登録が必要となります。譲渡品、中古品、複製品はご利用できません。あらかじめご了承ください。尚、法人様で集団利用をご希望の場合は、別途お問い合わせ下さい。 【販売元】 メディアファイブ60万人が利用した資格対策シリーズの新商品! 必ず見つかる!あなたに最適な学習法! 脳トレ生活では、送料無料でご紹介!
価格:8,500円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする